TOPへもどる

 禁止事項および注意事項について書かれています(お申し込み前に必ずご確認ください)
 禁止事項
  ■ 生もの、臭気を伴うもの、時間経過により変形や変質が疑われるものはお預かりできません。また公序良俗・一般的規範や常識、良識に抵触する物品等の授受目的には利用できません。
 ■ガス、ガソリン、揮発性液体・固体・危険物はお預かりできません。疑いのあるものは開封確認せず廃棄します。
 ■海外からの配送物はご本人からの物資到着の予告がある場合のみ受け取り可能です。
 ■転送郵便物の受け取りはいたしますが、契約住所に届くべき郵便物をよそに転送指定したり局受け取り(自力取得)することはできません。[厳禁しています]
  (不正利用を防ぐため、判明次第退会措置を採ります。また、2万円以上5万円以下の違約金が発生します。)
 ■規定期間を過ぎてお支払いがない場合は24時間を経過した時点で即時解約とし、すべての権利を失います。違約金を申し受けます。お預かりしている郵便物がある場合、残置物と見做し、即時処分または返送に移ります書留簡易書留等は差出人様に返送いたします。
 ■ご契約期間を過ぎて、またはご契約有効期間前や後に住所の利用を行使する事はできません。一日でも行使した場合は1年間分の利用料を申し受けます。
  また、その行使期間により最低3万円〜11万円の範囲で違約料を申し受けます。
 ■居住地が一定しない方や現地ご勤務先に常駐していらっしゃらない方の場合は最低でも二か月に一度は郵便物の郵送を以て所在確認とさせていただきます。順守をお願い申し上げます。
 ■代理人の受け取りは、支払い遅延がなくかつ事前に受任者の身分証を付した委任状の提出がある場合のみこれに応じます。原則ご本人以外への転送は致しかねます。
 ■督促・各種催促が届いたり、またこれらを目的とする訪問が発生した場合、即時退会措置となり、これを拒否できません。サービサー(債権回収会社)からの請求は2度目で退会措置となります。公的納付も含まれます
 ■あらかじめ利用期間制限を設けていたり更新不可をお伝えしている住所につきましては、期間終了をお告げした後に利用することはできません。(利用の終了は遅くとも3ヶ月前に告知します。なお、利用期間中であっても期間終了3か月前からは、金融機関に新たに申し込んだりID取得にかかわる郵便物のお取次ぎは致しかねます。)
 ■弊社からの質問や確認に対し一定期間ご返信がない場合、円滑な事務運用の妨げになりますため、ご利用いただけなくなる事があります。また、正しい所在が不明の場合、契約を維持できない場合があります。
 ■個人契約はご契約された個人のプライベートな通信を円滑にするためのサービスです。SOHO、業務上の住所や連絡先・郵便物や荷物の転送先としては別契約が必要です。同業者(バーチャルオフィスや私書箱業者)からの郵送物も事業性配送物と見做します。個人業務や事業、店舗経営の方はビジネスプランをご併用下さい。
  (個人契約で明らかに業務の郵便物と思われる配送物や税務署からの郵便物が届いた場合、個人様の契約成立日に遡った上で、ビジネス料金を申し受けます)これを拒否されたり送達が繰り返された場合、退会措置の上、違約金と過去に遡って利用料をを申し受けます。
 ■各種公的補助金や支援金、助成金、生活保護、給付金の受給、借入、課税回避等に繋がる行為全般は、当サービス上での住所利用されている場合、不当利得に当たりますので禁止させていただいております。
  受給や支援の利用や申込みが発覚した場合不正受給および違約となり、犯罪行為に当たります。該当する郵送物は差出人に返送する場合があります。ただし国民全員に等しく給付されるものおよび実際の居住が伴う場合はこれに限りません。
  意図した目的ではでなかったとしても、客観的または結果的に不当利得や不適切な受給につながると思われる場合は、違約金を申し受け、かつ即時退会となります。指定難病の方はご相談ください。状態によりご利用頂ける場合があります。
 ■特殊な仕事(報道関係やキャンプ医療またはこれらに随行する業務)の場合を除き、居住地が変更になった場合は転居から3日以内に新住所をお知らせいただかなければ違約となります。
 ■退会・審査日の経過または継続を拒否された場合あるいは賞罰の発生などにより、利用の権利を失った場合も引き続き住所を使用していた場合、また郵便物が届いた場合は罰則規定の対象となります。ただしご本人様の過怠によるものではない事が明白な場合は、その事象が発生するまでの月額費用のみ申し受けます。また郵便物等の転送を希望された場合は実費と会員同等の手数料がかかります。ただしこの場合の転送サービスは退会後1回を上限とします。
 ■無断で知人、家族、第三者の住所として使用した場合、または名義貸しにあたると判断された場合、故意・非故意に関らず違約となり即時退会又は5万円以上10万円以下の罰金あるいは両方の処分を課せられます。
 ■追跡番号のある郵便物や配送物を自ら直接取得したり配達先を操作されることは弊社が依頼した場合を除き、固く禁止致しております。(即時退会対象になります)
 ■係争中の方はトラブル回避のためご利用いただけません。(原告・被告をわずお断りします。またご利用期間中に係争の当事者となった場合は退会いただきます。原告側であられる場合はその事情の詳細を開示頂き承認された場合は考慮を加える場合がありますが原則ご利用頂けません。)
 ■精神に疾患がある、または過去一年に遡り、精神疾患の加療を受けた方はご利用いただけません。(軽微・重篤の差にかかわらず、トラブル回避のため、即時退会をお願いします。)
 ■ロッカーのないプラン(JUSTプラン)で、郵便物を10通以上事務局保管することはできません。一時的にやむを得ない場合は事前にお知らせください。警告後も処置されない場合は違約として取り扱い、更新ができなくなります。
 ■退会申請以前の段階で郵便物の転送(転居申請)をした場合。[退会申請日の3か月後が契約終了日となりますので、退会申請手続き前の郵便転送は超過利用になるため固く禁止しています。]
 ■(JUSTプランの方-2)無断で住民登録をした場合、または退会後も住所移転をしなかった場合は、5万円以上10万円以下の違約金と期間分の利用料を申し受けます。
 ■公的機関からの郵便物や払い込み用紙等を長期(1か月以上)受け取らず、放置していた場合、退会要因となります。
  ■表書き画像送信サービス(サムネール送信)のファイルサイズは1通当たり50kb迄とさせていただきます。動画転送は致しません。開封サービスは半年で3000円、20通50Pまでが原則です。月割り・繰り越しは出来ません。20通を超えた場合、1通毎に250円、50ページを超えた部分は20通未満でも1Pあたり180円お申し受けしますが規定枚数を超えないようご注意ください。

 
その他細則は個々プランにより定められています。違約金が発生した場合、その事実が明らかになった時点で予告なく預託から差し引きます。不足が生じた場合適宜ご請求させていただきます。メール、内容証明・特定記録等に回答がなかった場合、緊急連絡先様にお届けする場合があります。
 違 約
 こんな場合は違約となります(違約金を申し受けます。違約により退会措置になった場合、未使用期間分の料金は違約金の一部に充当され、残額をご請求申し上げます。)
■契約ご本人様以外は住所としてご利用頂けません。(〜様方、等の表記で他の方の郵送物は受け取る事はできません)
■代引き・着払い等には対応できません。預託金は転送費用と手数料に充当される目的でお預かりしています。
■住民票を置いていない契約は自動更新可能ですが、住民票を設置された場合は自動更新ではありません。(常時適格要件の確認をしています)。退会期日の1か月前までに新住所の住民票又は除票の控えを提出できなかった場合は最低60日間分の違約金を申し受けます。
更新は3カ月前までにお申し出ください。弊社から警告やお尋ねのメールが届いた場合、24時間以内に回答とお手続きをお願い致します。
■契約期間外のご利用はいかなる場合も厳禁いたしております。
■債権回収会社や保証会社から数度を超える催促や督促が届いた場合、または訪問があった場合。および行政機関から最終督促の連絡(赤封筒)または複数回の督促が繰り返された場合。
■退会申請時または入会時弊社が要求したにもかかわらず転出届または転入後の住所の住民票控えの提出あるいは退会後の所在証明の提出が無い場合。
■権利喪失後または権利取得前の住所の無断使用。(例:退会申請後に健康保険証やキャッシュカード・クレジットカードはお取次ぎできません。[発送人様に返送します])期限までに規定のお支払いがなかった場合も無断使用に該当します。
■家族住所としての無断使用、名義貸しまたは名義利用による各種課税回避行動・収益行動。
■新生児等の誕生により家族が増える事が予想された場合、建物によりお部屋の変更と契約変更(家族会員の追加)が必要な場合があります。必ず事前にご申告ください。
■補助金等の受け取りや公課の軽減措置またはこれに該当する行為には使用できません。無断で受給したり受給しようとした場合、すみやかに退会措置をとります。
■郵便物を自ら取得する事をかたく禁止します。また配達先等の操作変更(無断の転送指定など)も厳禁いたします。これらが明らかになりましたら即時違約金の請求とともに退会をお害することになります。
■弊社からの質問に対し、適切な期間内に適切な回答が得られない場合、更新または契約継続ををお断りする事があります。



 ご退会について
■ロッカーのご契約をされている場合は、鍵のご返却と同時に再調整費用2850円を償却した上で鍵保証金をお返し致しますので、お口座番号をお知らせください。返金方法は銀行口座へのお振り込みのみとなり、振り込み手数料はお客様負担となります。残留郵便物の存在を考慮し、返金は退会から3カ月経過以後となります。

■更新をしない場合、預託金に残高がある場合、退会手数料とデータ消去利用[退会事務手数料1500円、データ消去手数利用1300円](計2800円+税)を差し引き、預託金をお返し致しますので、ご退会フォームに返金先を予め入力してください。返金方法は銀行口座へのお振り込みのみとなり、振り込み手数料はお客様負担となります。万一契約期間を超えて配達された郵便物・宅配物に関しましては最大期限経過後3カ月間は未処理分として通常通りお取次ぎさせて頂いているため、ご返金は退会から3カ月経過後以降となります。配達物を受け取った月までは事実上の住所使用期間となりますため、月会費が発生します。ただし郵便局の誤配によるものを除きます。転送等の費用の御立て替えがある場合は、退会申請後すみやかに清算をお願いいたします。御立て替えが残存している期間は退会不能であることのみならず、違約金として基本使用料を月当たり2940円〜最大10000円課金させていただくことになります。。
 

 


※半年ごとの更新です。初年度会費無料。二度目の更新から半年ごとに1000円の年会費がかかります。更新または退会のご意思確認は3カ月前、退会のエビデンス提出は契約期間満了の1か月前までとなります。自動更新ではありません。
※クレジットカードご利用いただけます(PayPal)ストレージBOX(ロッカー)をご利用の方、海外赴任の方、転送先のお届けがない方等はカード払い必須となります。
※入会事務手数料は一律3500円。保証金(お預かり金です。実費と手数料を差し引いて退会時一定の手続き後ご返却となります)全プラン4500円〜お預かりします。(転送費等はここから差し引き)ロッカー付きプランは鍵保証金が+5000円。
※届いた郵送物送り状または表書き写メでのお知らせサービス(誰からのどんな大きさの荷物かがわかります)全プランに標準装備。
※書留、現金書留、内容証明、その他信書訴状等は原則お取次致しません。(事前のご指定があれば可能な場合があります。)代引き・着払い・受け取り人指定があるものは御取次出来ません。
※お仕事上の郵送物・配送物は、個人プランでは受け取りや御取次きができません。ビジネスプランの併用をお願いします。
※液体・生もの、クール便、臭気を放つもの、生体、貴重品その他お預かりできないものがあります。
※鍵を紛失した場合、違約金が発生します。

 
 システムと料金
 契約の内容とロッカータイプ
 禁止事項
 個人情報保護方針と特定商取引法による表示
 2017(C) Stayer's Point All rights reserved