TOPへ戻る
郵便物の流れ

長期間帰国できない方を想定し、さながら国内にいるかのような利便性を提供しています。
具縦的な流れは以下の通り。

あなたの「国内住所」に届いた郵便物を、確実にお取次ぎします。
    もちろん書留・簡易書留・配達証明もOK。






*郵便物は3ヶ月以上放置せず、発送又はロッカーに引き取りにお越しいただくことをお願いしています*
*定期発送または通数上限指定発送(何通溜まったら発送、など)の契約も承ります。ご相談ください*

保管につきましては以下の例外措置または違約の場合は通常と異なる取り扱いをさせて頂く場合があります。

・契約していないご家族様やビジネス関連の郵便物が届いた場合、違約になります。また追加料金を申し受けます。

・発送指示の傾向・数量により、事務局にて保管(発送指示待ち)をさせて頂く場合があります。

・発送又は保管庫移動指示を頂いてから、上記の通り少なくとも3~4日ほどの待機期間が発生します。又は最大1週間ほどの移動ラグが生じる場合があります。

・心当たりなしと回答された郵便物は差出人に差し戻します。

・郵便物そのものが違約の根拠または証拠になると見なされた場合、引き渡しを留保または拒否させて頂く場合があります。

・退会または利用期限経過後、一定期間を経過しまたは数度の告知を経ても郵便物の引き取りがないない場合、契約外利用として違約金と保管料・手数料を預託から差し引き、郵便物を返送 処分する場合があります。預託が残存していない場合、不足額・超過利用料をご請求申し上げます。

・退会後、複数回の催促に関わらず、一定期間発送指示がなかった場合は緊急連絡先様宛にお届け、差出人様に返送その他状況に合致した処置を行います。
 放置態様が悪質と見なされた場合
(引き取りのない状態が常識外に長期に渡る場合、保管料が本人の負担になる事が懸念される場合、正当な理由なく引取を先延ばししようとする行為など)
 廃棄処理の対象となります。

・郵便物その他動産は在会期間中にお引き取りまたは郵送依頼をお願いします。退会後もお引き取りがない場合、違約となり違約金を申し受けます。
 また、退会後の残置物に関し、善管注意義務により、勧告を差し上げます。勧告から1週間、最長2週間事務局にて保管いたしますが、
 それでも引き取りがない場合、所有権の放棄と見做し、理由の如何を問わず差出人様への返送又はその時点で預託金が残存していなかった場合は廃棄をいたします。
・弊社が想定しているサービス環境以外の目的に利用された事が郵便物により判明した場合、違約の証拠として当該物を一時お預かりさせて頂く場合があります。
 システムと料金
 契約の内容とロッカータイプ
 禁止事項
 個人情報保護方針と特定商取引法による表示
 2017(C) Stayer's Point All rights reserved